DJ紹介

JASSE KUCH /CAIRN-AUS

djname OPEN RECORDS主宰。若干25歳にして、ケアンズポストでミュージックセクションでのジャーナリストをこなし、レーベルオーナーとして多くのリリースを発信。 DJとしてAustraliaの主要パーティー全てに出演。自分のレーベルを通してリリースされる膨大なトラック、プロモトラックを的確に選曲していく技術と経験。 また、そのレイドバックな人柄から、クラウド、アーティストから多くの支持を受け、今後の展開が期待されている。

SEKITOVA /from OSAKA

sekitova 独自の世界観が反映されたハイクオリティなトラックを武器に、日本のダンスミュージックシーンの注目を集める若き才能SEKITOVA。インターネット世代の 利を上手く生かしながら、テクノ、ハウスのみならずEDM、ビートミュージック、アニメカルチャーとも積極的に交わり、自らの音楽の精度を高めている。 その姿勢からは、彼と彼の居るカルチャーが決して閉鎖的なものでなく、周囲のムーブメントを繋ぎ、飲みこみながら進化しているものだということがわかる。 14歳でトラックメイクを始めたという彼は、気鋭のネットレーベルMaltineRecordsからのEPでデビューし、2012年には大阪のインディーレーベルMindCircusRecords からCDシングル「InvertedQualiaE.P.]を発表。そして同年の暮には自主レーベルZAMSTAKを開設し、アルバム「premature moon and the shootingstar」をリリース した。また、楽曲制作のみでなく、DJとしても目覚ましい成長を遂げ、地元大阪のみならず、各地の大箱小箱、様々な舞台でギグをこなし、さらには大型音楽フェス Big Beach Festivalへの出演も決定。多忙な毎日を送っている。

SO /from TOKYO

so 国内屈指の野外フェスティバル「THE LAYBYRINTH」のレジェンドDJ。アーティストとして表舞台に立つだけでなく、裏方のハードワークにも貢献し、 今やLAYBYRINTHの頑固一徹でアンダーグラウンドな評判は世界中に知れ渡っている。また先日の9周年を迎えた「TRI-BUTE」のオーガナイザー兼レジデントDJ でもあり、仕掛け人としてsgeHa,WOMB等の国内主要クラブはもとより、六本木ヒルズ・マドラウンジ、野外、ビーチなど、ロケーションにこだわった音楽体験 を届けるべく、次々とユニークな企画を打ち出し続けている。ホームである東京を拠点にしつつ、ドイツ、スイス、ポルトガル、スウェーデン、スペイン、 オーストラリア等、海外においても多くの場数を踏み、15年の間積んで来たキャリアは実に多岐に渡る。これまでの経験で培われた、エモーショナルな選曲、 安定したミックス、スムーズな展開力をダンスフロアで是非体感して欲しい。